わくわくステーション

ともそだちプラネットの相談支援事業所「アポロ」は乳幼児期から成人期までの子育て相談や発達支援、当事者支援を担える地域の相談ステーションです。
「アポロ」では、発達支援事業や放課後等デイサービスを利用する際の計画相談を行っています。
また、家庭や学校での心配事や保護者の皆さんの子育ての大変さ等についても、ゆっくりお話しできる様になっています。
保護者の皆さんが安心して子育てができて子どもたちが障がいの有無に関わらず輝いて成長していける様に、地域の基地(ステーション)になっていきたいと思います。

お子さんについての相談

    ・福祉のサービスを利用したい
    ・友達と一緒にあそべない
    ・学校に行き渋る
    ・落ち着いて座っていられない
    ・言葉が遅い
    ・学習が難しい

    福祉サービスとしては児童発達支援事業や放課後デイサービス等がありますが、それぞれのお子さんの状況に応じた支援を本人ご家族のご希望をお伺いし、一緒に考えます。

  1. 【相談受付】
    まずはお話をお聞かせください。相談支援専門員がご相談に応じます。
  2. 【契約とサービス等利用 計画案の作成】
    面談にて生活の様子等の聞き取りを行い、ご本人にあったサービスを考えます。
    サービス等利用計画の作成を希望される場合は利用計画申請、当事業所との利用契約を結びます。
  3. 【サービス等利用 計画案の作成】
    ご本人とサービス利用プランの案を作成し、市役所に提出します。
    関係者で集まり支給決定について検討しサービス利用が決定します。
  4. 【支給決定】
    障害福祉サービス受給者証・通所受給者証が市役所から自宅に送られてきます。
    ※契約をした相談事業所とモニタリング期間が記載されています。
  5. 【サービス担当者会議】
    利用者・相談事業者・福祉サービス事業者との面談を行い、これから行っていくサービスの検討を行います。
  6. 【支給決定時のサービス等 利用計画】
    支給されたサービスに基づいて、利用プランを見直します。
  7. 【モニタリング】
    受給者証に記載されているモニタリング月に基づいて、サービスの利用に何か困ったことはないかなどを聞き取りに行きます。
    希望があればもう一度プランを見直します。
保育所等訪問
子育て相談
タイムケア
移動支援
余暇ステーション
SAORIスクール
地域交流スペース